トップページ >  美容皮膚科のニキビ跡治療 >  ケミカルピーリング

ケミカルピーリングがニキビ跡を消すのに効果的!?

■ケミカルピーリングがニキビ跡を消すしくみ

ケミカルピーリングは美容皮膚科などで行っている自由診療で受けられます。
ケミカルピーリングは美容皮膚科などで行っている自由診療で受けられます。言葉くらいは耳にしたこがあると思いますが、ピーリングとは「お肌の表面を剥がす」というような意味があります。 実際にはケミカル(薬品:酸)を使ってお肌の表面を溶かして柔らかくし、角層を剥がしていきます。

古く、硬くなった角質層を剥がすことで色素沈着してしまった皮膚もはがれおちていくので、ニキビ跡が消えていくという効果があります。ケミカルピーリングはニキビの治療にも用いられます。やはり毛穴を詰まらせている古い角質を取り除いてあげることが目的です。閉じてしまった毛穴開いて皮脂を追い出すことがニキビ治療、ニキビ予防に適しています。


効果はそれだけではありません!

ケミカルピーリング後の肌は、美容成分がとても浸透しやすい状態になっているので、ビタミンC美容液などニキビやニキビ跡に効果的な成分でケアすると効果も高くなります。



また、ケミカルピーリングはほかにも角栓を溶かしたり、コラーゲンを増やすなどの効果もあります。傷ついて凸凹になってしまったニキビ跡も新しいコラーゲンで皮膚がふっくらすることで少しずつ改善していきます。

■ここまでケミカルピーリングのニキビ跡における効果を書きましたがメリットだけではありません。

ケミカルピーリングは顔の皮膚に強めの酸を塗布します。サリチル酸やAHA(グリコール酸)などが使われますが25%前後の高濃度の酸を使用するため、肌に非常に負担がかかります。 顔が真っ赤に腫れてしまったり、ピリピリしたりかゆみがおさまらなかったりすることもあります。

ケミカルピーリングは、肌の弱い方には副作用が怖いので信頼のおける美容クリニックを選ぶと安心です。ケミカルピーリングの副作用についてはこちらにも記載してあります。

ケミカルピーリングはちょっと不安・・・という方はこれ!

ニキビ跡のケアにリプロスキン

ケミカルピーリングの役目は肌を柔らかくしてターンオーバーを促し、色素沈着した角質や古いお肌の表面を新しく生まれ変わらせることです。その役割に近いことをできる柔軟化粧水というものがあります。
それは・・・お肌を柔らかくし美容成分の浸透を上げてくれる導入型柔軟化粧水「リプロスキン」です。


角質を柔らかくするだけでニキビ跡が消えやすくなる!!

いつものスキンケアで洗顔の後にプラスするだけの手軽さで、お肌の表面を柔らかくしてターンオーバーを促すことで色素沈着してしまったニキビ跡を古い角質とともに早く排出してくれます。



角質を柔らかくし、美容成分が入りやすい肌を作ることでニキビ予防にもとても良く、繰り返しできやすいニキビを防ぐ効果もあります。

ピーリングはちょっと刺激が怖い・・・
という方は柔軟型導入化粧水を取り入れてみてはいかがでしょう?



ニキビ跡 - トップページ